第2大島恵の園では、全利用者がいずれかのグループに所属しており、集団での外出やレクリエーションなど、集団ならではの活動を展開しています。

さんそると(1グループ)

image さんそるとグループは、ご自身で身の回りのことを出来る方が多いので、買い物や外出の際に近隣の方とのコミュニケーションも含めて一人ひとり自分たちで行っています。レクリエーションでは、カレーなどを職員とともに調理し、一緒に達成感を感じることが出来ています。

しぇいく(2グループ)

image しぇいくグループは、利用者14人、職員6人で構成されたグループです。主に軽度の知的障害を持った方が所属しています。利用者一人ひとりの発信で外出やレクなどを決める、とても明るいグループです。夏は「かき氷レク」、冬には「お汁粉レク」などを行っています。しぇいくグループは、利用者だけでなく職員も元気です。利用者・職員ともに明るいしぇいくグループです。

はーべすと(3グループ)

image はーべすとグループは、男性12人・女性8人(うち、短期入所1人)の20人のグループです。平均年齢は40歳代です。感受性の高い方が多く、音楽を聴くのが好きな人、絵や創作活動が好きな人、手芸を得意とする方もいます。何故「はーべすと」というグループ名がついているかというと、自然を大事にし、のびのびと元気に過ごしてほしいという思いがあります。大島の自然を活かして日中活動にも参加しています。また、毎月1回は必ずグループレクを企画し、お弁当つくりやカレーレクをみんなで会話しながら楽しんでいます。素材は、大島牛乳や明日葉を摘んで使用し、なるべく大島の自然を活かしたメニューにしています。施設外での活動が無い日は、個々のリハビリメニューを行い、そのあとは好きな音楽を聴いたり静養されたりしています。

ひらめき(4グループ)

image ひらめきグループは、日常生活はほぼ自立されていますが、気持ちの面等で配慮が必要な方が主に集まっているグループです。男性11人、女性6人の計17二人の利用者さんがおり、全員集まるととてもにぎやかなグループです。職員一同、利用者さんの個性を引き出していけるような支援をしていきたいです。

あくてぃぶ(5グループ)

image あくてぃぶグループは、男性10人、女性4人の計14人の利用者で構成されており、そこに6人の職員が所属しています。グループの特徴としては、比較的介護度が高い集団となっています。ベッド上での生活が主となっている方、嚥下や歩行に課題がある方など、様々な障害を抱えた方がいらっしゃいます。そんな利用者さんと職員で行う、夏レク・冬レク・盆踊り・クリスマス会などの多彩な年間行事、また、年2回の元町外出、島内旅行などは、利用者さん職員にとっても楽しみ、喜びが感じられるものになっています。